菅野一勢 ホットライン
菅野一勢 ホットライン

菅野一勢氏は、バングラデシュに小学校設立に尽力したという実績を持っています。
バングラデシュは発展途上国に属しているものの、現在、驚くほど経済が発展している国でもあります。
日本からも多くの企業が工場を誘致したり、代理店を開設するなど、
さらに経済的に発展することが期待できる国として、重要視されています。
しかしその一方で、子供たちが十分に教育を受けられる環境にあるかというと、そうではありません。

そのため、菅野一勢氏はまずは子どもたちの教育に力を入れるべきだと感じて、小学校設立に力を尽くしました。
菅野一勢氏の意見に同調した、友達のひすいこたろうさんも協力してくれました。

ひすいこたろうさんはベストセラー作家として大変人気のある作家ですが、
個人的に菅野一勢氏と仲が良いため、一緒にバングラデシュに行って、小学校を建てる場所を一緒に探しました。

バングラデシュでは観光を行った二人ですが、やはり海外にいると日本食が食べたくなるようで、
菅野一勢氏は現在、活動拠点にしているシンガポールに帰国してすぐに大好きなラーメンを食べに行きました。

シンガポールでも日本食ブームが続いていて、多くの日本の有名店が出店しています。